創造エネルギーの自己覚醒の旅・・・   創り伝える魂の殿堂

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新月...巡りだす新たなる刻
かぐや姫2

人間の体は小宇宙そのものである
この生は魂の無限のなかの旅のひとつの経験にすぎない

あなたの意識的世界が成長するのに必要な推進力となるエネルギーを覚醒するために
私とあなたは時を共にする

あなたは体感する
あなたは内なる宇宙と結びつき 潜在的可能性に目覚め 
あなたは地球上で生を学ぶ意識のエネルギー体であることを知り
大地に根ざしたガイアエネルギーと強く結びき 今世肉体に住みよりグラウンディングして生き  
創造的エネルギーを開花させてゆく

私達は物質的社会に生きる存在であるが、精神性・超越的・宇宙的・普遍的概念の元、内面の精神的で神聖なエネルギーに繋がることの重要性は切り離せない。
物質的社会の物事や道理では計りえない超越的な意識。
内的次元に繋がるということは、物理的現実同様、実質的に高い波動の次元の現実の世界なのである。
物理的には、人間が制約のある物質的世界に生きていること現実である。が、自身の内的次元に意識を合わせることで、人の世に生を受けた意味をより明確に理解することができるだろう。
魂は自由で、どこまでも広がる世界を体験することができる。
私達の魂の成長は、物理的に故意に起すのではない。
私達は内なる導きに従って生きることで、己の導きにより真の自分を体感し、内なる宇宙エネルギーと繋がることができる。
精神の領域で覚醒は起こり、私達の意識と肉体へ宿るのだ。
貴方が精神世界で内なる導きを感じたとき、私たちは時を共にする。
私はあなたの精神の扉の中に在り、あなたがその扉を開けるに必要であろう時に、あなたと時間を共有する。
私達は今地球に在り、貴方の内なる意識の覚醒のために出逢うであろうことが準備されている。
自己意識覚醒への旅は今始まる。
スポンサーサイト

いよいよ今週末“Cave Of God Eye “
野外
野外ビックイベント “Cave Of God Eye “
いよいよ今週末となりました♪

素晴らしいアーティストの皆様方、関係者の皆様はじめ、常日頃よりご支援ご愛顧頂いているお客様、誠にありがとうございます.
この日が迎えられるのも皆様方の暖かいお心のおかげでございますm__m
皆様と一緒に創る空間が、私たちの魂の記憶に残る歴史の1ページとなる刻になること...ご一緒に過ごせる時間を楽しみにしております。
3Floorのなかの ◆Never ending Journey Floor◆ で、2ステージをお届け致します♪

ー▶︎▶︎DJ Baboooo with Momo&Kumi Energy Fusion Belly Dance Show
7/3 日曜 夜中1:30〜

momokumi修正-10 2

日本の祭り”演歌ショー" 
7/3 日曜 朝 5:40〜

ブルー着物

今回のSHOWで、ご一緒するメンバー!! DJ, Dancer, Performer ,の紹介です^^♪

◆DJ Baboooo (bond)◆
• 2006年、今は亡きFree Rave Crew「122mg」にてPsy Trance DJとして活動を始める。都内近郊のクラブや全国各地の野外パーティーでキャリアを積む。自らのパーティー観およびDJ哲学を具現化するオーガナイズ集団「Twist Edge」でのパーティー開催を2012年より満を持して開始。2014年よりオーガナイズ名義を「bond」と改称。自身がこよなく愛するDark Forest Psy Tranceを中心に、その時々で旬な音と遊び方を提案し続けている。

Babooo.jpg

*****Dancer KUMI *********
• 個性的なフュージョンベリーダンスを得意とする、独創的世界を繰り広げるベリーダンサーとして様々な各地のイベントで活動。その世界感はベリーダンサーの域を超えたエネルギーを踊る魅惑的な世界で空間を魅了する…☆

KUMI着物


◆ Performer ふるえるきのこちゃん◆
音に目覚めて早十数年、最早ベテランの域に差し掛からんとする木の子はいい音にのみふるえる。楽しくなってきてしまうと耳が痛くともスピーカー前を占拠してしまう欲望に素直ないけない木の子である。
学生時代一遍上人を学び、踊念仏なるReveの元祖たる儀式を遊行寺、当麻山 無量光寺に於いて学び音で踊って辿り着く変性意識状態について興味を抱きつつもその後何年か社会の流れに溶け込んでしまう。
しかしひょんなことから辿り着いたパーティーで自身の中の何かが弾け開眼した木の子は今やなくてはならないパーティーメーカーの一人である。
そんな木の子の目指すところは音との融合、強く大地を踏みしめ二次元、三次元、四次元へと次元を超えてゆくこと フルトランスしている木の子は云わばパーティーの真理、完璧に定められた調和の世界。今回もメタボな体型をぷるぷるふるわせつつフルトランスし、フロアを異次元へと誘ってくれるだろう。

ふるえるきのこ

皆様と過ごせる時間を楽しみにしております♪

詳しい詳細はコチラ
Face book

web site



彼岸明け***ターラー菩薩**
白ターラー1

満月の彼岸明け。
「自然を讃え、生物を慈しむ。先祖を敬い、守られし魂に感謝し故人を忍ぶ」
chakrajpg 

『彼岸入り***ターラー菩薩***』
『彼岸』
春分、秋分の日をはさむ前後七日間を彼岸と言いう。 初日は彼岸の入り、中心の日は中日、最後の日を彼岸明けといって、合わせてこの七日間は、各寺院、家庭で彼岸会の法要が行なわれる。「春分の日」は「自然をたたえ生物をいつくしむため」に、また「秋分の日」は「祖先を尊び、亡くなった人をしのぶため」に、国で祝日に定めているように、彼岸は、あの世(彼岸)の死者の安らかな成仏を願うという意味にあてられている。
仏教では、生死の苦しみに迷う現世を此岸(しがん)と言い、悟った捏磐(ねはん)の境地を彼岸(ひがん)と言う。この彼岸が、なぜ春分、秋分の日と結びついたかというと、浄土三味経に八王日(立春春分、立夏夏至、立秋秋分、立冬冬至に善行を修すべし)の思想があり、また春分と秋分が、昼夜等分で長短のない中道の時で、仏道もまた中道を尊ぶところから、この時に仏事を行なうという考え方が生まれたと言われている。


昨年の夏お盆の時期に、白ターラーが降りてこられて描かせて頂きました。

『ターラー菩薩とは。』

世界中で一番高い山の頂(チベット)に、観音菩薩が住んでいました。
観音菩薩は地上を見下ろしては、苦しむ存在を助けようとしていたのですが
すべてのものを救うことができずに、その目は涙で溢れてしまいました。
その慈愛の涙がこぼれ落ちた場所には蓮の花が咲き右目の涙からは
白いターラー菩薩が、左目の涙からは緑ターラー菩薩が生まれました。

観音菩薩は、あらゆる方角を見渡して助けの必要な存在を見つけると
ターラーに知らせました。急いで助けが必要な人には緑のターラー
(緑色には早く移動できる力が宿っているのです)が風のように素早く駆けつけ
優しさや慈愛が必要な人のところへは白いターラが近づき
恐怖を超えられるよう力を与えてくれるのです。

チベットにおいて、この女神は絶大な信仰を集めています。
ターラ菩薩に祈ることで、修行の成就や心の平安、災難から身を守ってもらうなど
さまざまな願望が叶うと言われているのです。

マントラは・・
「OM TARE TUTARE TURE SOHA」
(オン タレ トゥタレ トゥレ ソーハー)
「空、母、恐怖からの解放、受容し与える」という意味です。

白ターラーは、”黄泉の国への橋渡し” とも言われております。


七日間の彼岸。寺参りや墓参りをして先祖を供養し、ご先祖さまへの感謝の気持ちをもって、普段の生活の中では、正しい行いをするように心がけてみたいですね。仏壇を清めて精進料理やぼたもちを供え、お祈りしたいと思います。

刻満ちて..未知の道照らす光..
琉球の流れ
刻の歪みに堕ちし歳月
人の世の混沌とした生と死の狭間
永きにわたる闇
一筋の光見出さん
永久の彼方故郷からの呼び声
内なる響きに身を委ねん
光見いだしは内なる宇宙からの呼び声
刻満ちるれば現れし鍵 開けし扉
光満ち 未知の 道を照らす
魂が還る道 
怒・苦・悲・楽・喜
すべてはひとつのものなり
愛と感謝のもと
大いなる宇宙に包まれ還ってゆく
Copyright © Energy Space 万神殿. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。